2014年7月アーカイブ

プロミスの最大の特徴は無利息サービスでしょう。
このサービスは有効活用することで、驚くほど利息を抑えることができます。

プロミス以外の消費者金融でも無利息サービスを行っている業者はありますが、色々と制約がありプロミスほど有効に活用できません。
では、プロミスの無利息サービスはどのように利用すれば最大限の効果を発揮するか考えて行きましょう。

まず、無利息サービスが適用できるのは以下の場合です。
・初回借入時
・プロミス利用中の場合は利息以上の返済時
・完済している人は次回利用時
・上記のいずれかを満たしてプロミスポイントに登録する

このように初回借入だけではなく、既に利用している方でも適用可能なサービスなのです。
そして無利息期間は30日間で適用金額に上限はありません。

ですから、5万円借りようとも100万円借りようとも条件を満たしていれば30日間は無利息なのです。

また、このような利用法もできます。
最初に10万円借入し、その10日後に10万円を追加で借入、さらに5日後に5万円を借入した場合。
最初の10万円は30日間全てが無利息にとなります。
次に借りた10万円は20日分が無利息となります。
最後の5万円は15日間が無利息となります。
このように、無利息が適用されるのは借入してから30日間ですが、その間の借入全てに適用されるのです。

図で表すとこのようになります。
----------------------------------30日後
10万→→→→→→→→→→→→→→→30日間全て無利息
     10万→→→→→→→→→→20日間無利息
         5万→→→→→→→15日間無利息

無利息が適用されるのは最初の1回だけではないということが重要です。
また、ポイントサービスに登録してから30日ではなく、借入してから30日というところもポイントです。
他社では契約してから30日というところがあり、借入していなくても無利息期間が経過していく制約があります。
それに比べればプロミスは借入してからがスタートなので、損しないで済むのです。

当然ですが、30日経過したあとは金利にしたがって利息が発生します。
ですから、30日以内に返済可能ということであれば、繰上返済してでも返してしまいましょう。
そうすれば完全無利息で借入したことになります。

急な借入が必要になった場合などは、この無利息サービスを利用することでお得に借入することが出来ます。
実際に、無利息期間を利用して利息を発生させずに返済している方はかなりの人数になります。

このように単純に無利息サービスといっても、その内容を細かく知っていないと損をすることもありえます。
しかしプロミスの場合は、普通に利用しているだけでもしっかりとそのサービスを享受できる内容となっていますので、安心して利用してくださいね。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。