在籍確認なし キャッシング

キャッシングの申込みには、いくつかの不安がありますが、審査の最終段階で行われる「在籍確認」に不安を感じる人が多いと思われます。

在籍確認は、申込みをする時に入力した勤務先の情報に間違いがないかどうかを確認するための手続きで、キャッシングの申込みに必ず必要になる手続きでした。

しかし在籍確認を嫌う人が多いことから、在籍確認なしで申し込めるキャッシング、というものも出始めています。

ここでは、在籍確認の手続きと在籍確認なしで申し込めるキャッシングについてご紹介します。


■キャッシングの在籍確認とは?

キャッシングの在籍確認は、申込み時に入力した勤務先に電話をかけることで、「本当にその勤務先に在籍しているのか?」を確認するために行われます。

具体的には、キャッシング会社のオペレーターが勤務先に電話をかけ、本人に変わりように伝えられます。

本人が勤務先に在籍していなければ、「そのような人はいません。」と言われますし、勤務先が存在しなければ、電話が繋がることもありません。

このようにして、勤務先が存在し、確かに在籍していることを確認する手続きが在籍確認の手続きになります。


■在籍確認なしのキャッシングとは?

在籍確認は誰もが嫌うものですが、「在籍確認なし」で申し込めるキャッシングもあります。

ヤミ金融や危険な業者なのではないか、と思われるかもしれませんが、三井住友銀行グループの「モビット」で申し込めます。

モビットの申込みには、通常の申込み以外に「WEB完結」という申込み方法があります。

WEB完結で申し込むと在籍確認をする代わりに、健康保険証の提出が求められます。

健康保険証には、いくつかの種類がありますが、社会保険証と組合保険証には、勤務先の情報が記載されています。

その健康保険証を提出してもらうことで、在籍確認を省くことができる、というのがWEB完結の仕組みです。

WEB完結による申込みをするには、いくつかの条件がありますので、モビットのサイトで確認してみてください。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年3月 7日 15:59に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「消費者金融の利用は慎重かつ計画的に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。