住宅ローンを利用した際には、融資期間を最長の35年に設定しました。40歳の時でしたので、そのまま通常の返済を継続すると完済するのは75歳になってしまいます。勤務先の定年は65歳ですので、そんな年齢まで借入が残っては大変です。毎月の返済額を少なくするために、最長の借入期間にしましたが、繰り上げ返済をすることが前提になっていました。ボーナス返済も併用していましたが、余裕資金があれば少しでも臨時返済をすることによって、借入残高を減らすようにしました。銀行の窓口で繰り上げ返済の手続をすると手数料がかかってしまいますが、インターネットで手続をすると手数料は無料です。これを最大限に利用して、少しでも住宅ローンを返済するようにしたことで、今では定年までには完済できるようになっています。今後も少しずつ繰り上げ返済をして、できるだけ早期に完済するつもりです。繰り上げ返済は何度でもできますので有効な返済方法です。

銀行ローンでは即日スピード審査で今日借りることはできるの?

先週末にお金を使いすぎてしまい、かなり生活に困っていました。
そんなときにレイクを利用したんですが、返済が楽でいいですね。
毎月の最低返済金額が安いと気兼ねなく利用できるので、借りすぎに注意しないといけないと感じました。
自分がレイクを選んだのは、レイクの月々の返済金額の安さに惹かれました。
今の生活を壊さずに、ある程度まで立て直すまでは、支払いに多く回せる余裕がないのです。
レイクはそんな自分にぴったり合ってると感じましたね。
申し込みは自動契約機からしたんですが、かなり審査時間が短かったと思います。
時間を測ってなかったので、体感でおよそ40分くらい。
一時間は間違いなく切っていました。
希望金額で審査も通って本当によかったと思います。
これから返済しつつ、生活を立て直していくので、しばらくは大変な日々が続きますが、自業自得と割りきって、やるしかないです。
これからレイクを利用するかわかりませんが、今後も頼りにしています。

電話連絡なし収入証明書がいらない消費者金融はこちら

モビットはWEB完結サービスという一切店頭などに足を運ぶことなく全てを終了できるサービスを一つの売りとしているキャッシング会社です。自宅のパソコンや普段持ち歩いているスマートフォンから順序に沿って申し込みをするだけでお金を借りれるのですから利便性は抜群です。
妻に知られずにお金を使いたいタイミングに利用を思い立ったのですが、このモビットのサービス内容を知って即座に利用を決断しました。スマートフォンから全てできるのであれば、妻には一切知られないまま、私の給与口座の中だけでの話で完結できるというメリットがあったのです。ただし私は三井住友銀行の口座があったのでよかったのですが、一定の銀行の口座がなければこのサービスは受けられませんので注意してください。なお審査結果連絡が早い上に、即日融資にも対応しており、14:50までに申し込みの手続きをすべて完了しておけば指定する口座にお金を振り込んでもらえますの急用にも最適ですね。

バンクイックの限度額をより多くするために重要な審査項目とは

毎月のように月末になると財政難に陥ります。結婚し、お小遣い制になったのですが、給与も上がらないのでお小遣いアップも望めずいつもギリギリのやりくりをしています。しかし、月によっては飲みに行ったりもあるのでお金が足りなくなるのです。

そんなときに頼りになったのがノーローンでした。ノーローンの良さは無利子で回せるということでした。ノーローンであれば借りて一週間で返済すれば無利子なのです。つまり、月末のピンチの時に借りて、お小遣いが入ればすぐに返済していれば全く利子がかからないのです。こんなに便利なキャッシングがあるということに本当に驚きました。

他のところから借りるとこんなことは絶対にできません。ノーローンだからこそのありがたいサービスです。もし、私と同じような思いをしている方がいるのであれば、ぜひともノーローンと付き合ってみてください。絶対にあなたと上手く付き合って行けるはずです。ぜひともノーローンを利用してみてください。

人によっては、過去に破産申告をした方もいると思いますが、破産申告をしたからといって、今後の人生において、借り入れに頼らなくて良いというわけではありませんよね。ですので、破産をされた方の中にも「お金の借り入れをしたい」と思うこともあるでしょう。でも、破産申告をしたという過去があっても、借入をすることは出来るのでしょうか?

■ そもそも、破産者に融資してくれる金融機関ってあるの?
まずは、破産者に融資してくれる金融機関があるのかどうかということについてお話したいと思います。これについてですが、残念なことにありません。それだけ、破産というのはヘビーな手続きとなっているのです。

いかなる理由があったとしても、借りたお金を返せなかったという事実はそれほどまでに重たいのです。相手側にとってみれば「返すと約束して貸したお金が返ってこなかった」となっているので、そういう方には二度とお金を貸そうとは思わないのが普通でしょう。

ブラックOKなどといった文言で気を引いている消費者金融もありますが、これらは、まともな会社ではなく、ヤミ金なので、借りたら最後、どんどんと利息が膨らんでいってしまい、厳しく、酷い取立てが待つのみとなります。

■ では、破産者って二度とお金は借りられないの?
上記でお話した通り、破産者に対して、消費者金融などの機関はかなり厳しい対応をしてくるため、お金の借入はかなり難しいです。では、一度破産申告をしてしまうと、二度と借り入れをすることは出来ないのでしょうか。失った信用を取り戻す方法はないのでしょうか。

実は、これも一時のことなので安心して下さい。まあ、一時と言っても、5年以上とかなりの年月がかかりますが。でも、この機関さえ終わってしまえば、過去に破産申告があったとしても、審査を受けることが出来るようになります。

■ 5年以上経てば、もう一度融資を受けられるの?
今、5年以上経てば審査に申し込みすることが出来ると言いましたが、これはあくまで「審査」に申し込みができる」とだけであり、融資を受けられるとは別問題になっています。審査申込をした時の自分の年収や返済能力如何によっては、審査に申し込んでも落ちてしまうことが考えられます。ですので、絶対に借入できるという保証はどこにもありません。

ただ、破産直後のように、審査に申し込んだとしても、その時点で跳ね返されるというようなことはなく、他の方々と同じように審査をしてもらうことは可能です。

貸金業法が改正されて総量規制が導入されました。総量規制によって収入のない人は借入ができなくなったと言われることが多くなりました。総量規制では、年収の3分の1までしか借りることができないということですから、収入がなければ1円も借りることができなくなったのです。ただ、収入というのは正社員として働いているものに限りません。

何らかの方法で収入があればよいわけですから、パートで働いている主婦やアルバイトで働いているフリーターも利用できるのです。ただ、審査にとるかどうかは貸金業者の判断ですから、審査に落ちることもあります。プロミスでは、パートやアルバイトで働いている人も利用できようです。絶対に利用できるとはいえませんが、パートやアルバイトで収入があるのなら、プロミスの審査に通る可能性は高くなります。また、借り入れる金額が50万円未満なら収入を証明する書類の提出が不要ですから、審査には通りやすいといえるでしょう。

主婦でもパートなどで安定した収入がある方は消費者金融でのキャッシングが可能な場合が多いです。しかし、2010年に施行された貸金業法の総量規制によって専業主婦のキャッシングが難しくなりました。
総量規制とは、お金の貸し過ぎ、借り過ぎを規制するために無担保ローンの合計金額の上限を年収の1/3に規制するという貸金業法の法律です。無担保ローンとは名前の通り担保がいらないローンのことでカードローン、マイカーローンなどが当てはまります。そうすると専業主婦は収入が0円なのでキャッシングができないということになってしまいます。→投資信託のモーニングスター
ただ、総量規制がある貸金業法は消費者金融などの法律で、銀行は銀行業法という法律にのっとって行っていますので、銀行系のカードローンには総量規制がありません。よって銀行系ではキャッシングができる場合もあります。配偶者の同意が必要な場合もありますのでキャッシングをする前に一度調べてみてもよいかもしれませんね。

プロミスの最大の特徴は無利息サービスでしょう。
このサービスは有効活用することで、驚くほど利息を抑えることができます。

プロミス以外の消費者金融でも無利息サービスを行っている業者はありますが、色々と制約がありプロミスほど有効に活用できません。
では、プロミスの無利息サービスはどのように利用すれば最大限の効果を発揮するか考えて行きましょう。

まず、無利息サービスが適用できるのは以下の場合です。
・初回借入時
・プロミス利用中の場合は利息以上の返済時
・完済している人は次回利用時
・上記のいずれかを満たしてプロミスポイントに登録する

このように初回借入だけではなく、既に利用している方でも適用可能なサービスなのです。
そして無利息期間は30日間で適用金額に上限はありません。

ですから、5万円借りようとも100万円借りようとも条件を満たしていれば30日間は無利息なのです。

また、このような利用法もできます。
最初に10万円借入し、その10日後に10万円を追加で借入、さらに5日後に5万円を借入した場合。
最初の10万円は30日間全てが無利息にとなります。
次に借りた10万円は20日分が無利息となります。
最後の5万円は15日間が無利息となります。
このように、無利息が適用されるのは借入してから30日間ですが、その間の借入全てに適用されるのです。

図で表すとこのようになります。
----------------------------------30日後
10万→→→→→→→→→→→→→→→30日間全て無利息
     10万→→→→→→→→→→20日間無利息
         5万→→→→→→→15日間無利息

無利息が適用されるのは最初の1回だけではないということが重要です。
また、ポイントサービスに登録してから30日ではなく、借入してから30日というところもポイントです。
他社では契約してから30日というところがあり、借入していなくても無利息期間が経過していく制約があります。
それに比べればプロミスは借入してからがスタートなので、損しないで済むのです。

当然ですが、30日経過したあとは金利にしたがって利息が発生します。
ですから、30日以内に返済可能ということであれば、繰上返済してでも返してしまいましょう。
そうすれば完全無利息で借入したことになります。

急な借入が必要になった場合などは、この無利息サービスを利用することでお得に借入することが出来ます。
実際に、無利息期間を利用して利息を発生させずに返済している方はかなりの人数になります。

このように単純に無利息サービスといっても、その内容を細かく知っていないと損をすることもありえます。
しかしプロミスの場合は、普通に利用しているだけでもしっかりとそのサービスを享受できる内容となっていますので、安心して利用してくださいね。

以前サラ金と呼ばれていた時代の消費者金融は、イメージも悪く社会悪的な
存在とされていました。

しかし、最近では親しみやすいコマーシャルの影響もあり、利用に対して以前ほどの
拒否感はなくなってきています。

色々な法律の改正により、きちんと登録されている業者であれば、悪質な取り立ても
見られなくなりました。

しかし、借金には違いありませんから、消費者金融の利用はあくまでも計画的に行う
必要があります。

その上で、浪費にではなく不測の事態で起きた出費への対応として、消費者金融での
借り入れを検討しましょう。

インターネットの普及により、ネット上での申し込みも可能になっています。

業者ごとに利息や受け取り方法、返済方法などが異なりますので、自分に適した条件での
借り入れができる業者を探しましょう。

条件によっては即日借り入れも可能です。

ただし、簡単に借りられ利用できるからと言って自分のお金ではありません。

あくまで借金であり、利息を伴うことを忘れずに、出来るだけ利用しないで
やりくりするのが一番良いという事をしっかり肝に銘じておきましょう。

レイク審査申込ガイド【※年収3分の1を超えてしまった方の対策方法】

在籍確認なし キャッシング

キャッシングの申込みには、いくつかの不安がありますが、審査の最終段階で行われる「在籍確認」に不安を感じる人が多いと思われます。

在籍確認は、申込みをする時に入力した勤務先の情報に間違いがないかどうかを確認するための手続きで、キャッシングの申込みに必ず必要になる手続きでした。

しかし在籍確認を嫌う人が多いことから、在籍確認なしで申し込めるキャッシング、というものも出始めています。

ここでは、在籍確認の手続きと在籍確認なしで申し込めるキャッシングについてご紹介します。


■キャッシングの在籍確認とは?

キャッシングの在籍確認は、申込み時に入力した勤務先に電話をかけることで、「本当にその勤務先に在籍しているのか?」を確認するために行われます。

具体的には、キャッシング会社のオペレーターが勤務先に電話をかけ、本人に変わりように伝えられます。

本人が勤務先に在籍していなければ、「そのような人はいません。」と言われますし、勤務先が存在しなければ、電話が繋がることもありません。

このようにして、勤務先が存在し、確かに在籍していることを確認する手続きが在籍確認の手続きになります。


■在籍確認なしのキャッシングとは?

在籍確認は誰もが嫌うものですが、「在籍確認なし」で申し込めるキャッシングもあります。

ヤミ金融や危険な業者なのではないか、と思われるかもしれませんが、三井住友銀行グループの「モビット」で申し込めます。

モビットの申込みには、通常の申込み以外に「WEB完結」という申込み方法があります。

WEB完結で申し込むと在籍確認をする代わりに、健康保険証の提出が求められます。

健康保険証には、いくつかの種類がありますが、社会保険証と組合保険証には、勤務先の情報が記載されています。

その健康保険証を提出してもらうことで、在籍確認を省くことができる、というのがWEB完結の仕組みです。

WEB完結による申込みをするには、いくつかの条件がありますので、モビットのサイトで確認してみてください。